動画配信サービスの選び方

暇な1日の大半は「VOD」で動画視聴しているサイト管理人が、サービス選びのポイントをお伝えします♪

VOD」とは、視聴者が好きなときに観たい動画が視聴できる動画配信サービスのことです。

お好みのVODを見つける参考にしてみてください。

 

サービス選びのポイント

 

♦︎「観たい作品がたくさん配信されているか?」

VOD各社共に期間ごとに作品が入れ替わって、いつでも新鮮な作品に出会えます。

月額については、定額400円くらいから2000円前後と幅がありますが

見放題の作品の中にお目当の作品があるかチェックしましょう。

 

♦︎サイト閲覧のしやすさ

どこの会社もみやすいですが、

例えば、こんな時

「何か観たいけどコレといって決まってない時」

そんな時に、<おすすめ動画の見つけやすさ>は重要です。

 

なんといっても、暇な1日の大半はVODで動画視聴している管理人は、

<関連動画の表示>に、自分が求める作品があると、

お!やるな!と感心してしまいます。

基本的に次々と観たい作品に出会えるような閲覧のしやすさもポイント。

 

♦︎さらに機能(再生時)

・秒ごとの(10〜15秒)早送り・巻き戻し機能。

ストレスフリーで見るために必須です。

(歌を飛ばしたい、セリフ聞き逃したなど)

特に一度に何話も連続で観るとき、

主題歌は飛ばして本編だけみられるようにできます。

・前・次のエピソードへの「テロップ」があると、よりストレスフリーで連続再生できます。

 

♦︎作品数

作品数については、多い方が良いかもしれませんが、

例えばAmazonは、作品数を公開していません。

一定期間で作品が入れ替わり、全て見尽くすほどができない数なので

あくまでも目安、参考程度です。

旬の作品や話題の作品など、観たいものが

たくさんあると月額払っていてよかったな、と思えます。

 

VODをこよなく愛するサイト管理人の独断と偏見になってしまいますが、

おすすめ動画配信サービス(VOD)をランキングにしてみました^^

1位 U-NEXT

公式サイトはこちらから

U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです。
(※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点)
映画、ドラマ、アニメなど210,000本配信!

<2020年7月1日時点>
 ・動画:21万本以上
     └見放題作品 19万本以上
      レンタル作品 2万本以上
 ・書籍:61万冊以上
     └マンガ32万冊、書籍25万冊、ラノベ4万冊)
 ・雑誌:80誌以上

・4K HDR高品質の音と映像はまるで映画館のよう
・テレビ・パソコン・タブレット・スマートフォン・ゲーム機などお手持ちのデバイス全てで視聴可能
・31日間無料トライアル

公式サイトはこちらから

2位 dTV

→詳しくみる

膨大なデータを元に日本人の嗜好に合った作品を制作
有力な邦画作品と連動したオリジナルのスピンオフドラマ
J-POPアーティストのライブ生配信や
MVなどの音楽コンテンツも
劇場版のオリジナルドラマなど、限定配信コンテンツあり
映画・ドラマ・アニメ・音楽などの
約12万作品が月500円で見放題
洋画・邦画・国内海外ドラマ
オリジナルドラマ・バラエティも豊富
31日間無料お試し
ドコモ携帯回線を持っていなくてもOK

→詳しくみる

3位 Amazonプライムビデオ

公式サイトはこちらから

Amazonプライム会員(月額500円、年会費4900円)なら追加料金なしで利用できる
音楽聴き放題サービスである「Prime Music」も利用可
Amazonの買い物で当日お急ぎ便やお届け日時指定便などもすべて込み
月408円(年会費を12ヶ月で割った額)で使える
国内外の映画やテレビ・ドラマ、オリジナル制作の作品
画質はSD/HD/4K
ダウンロード(オフライン再生)機能
個別にレンタル購入が必要なPPV作品も多い
最新作品にこだわらなければコスパ最高
無料お試し期間30日
月408円でとてもリーズナブル

公式サイトはこちらから

 

おすすめは「U-NEXT」で配信している

「レディガガのドキュメンタリー作品」。

 

レディガガのリアルな姿に心が揺さぶられ感動がとまりません(。•ㅅ•。)

流れる涙と共に、生きる勇気がみなぎります。

 

31日間の無料体験のみで無料視聴して解約できます。

↑こちらから観られます↑

© 2021 動画配信サービスランキング rss